初めまして、池田昊可です。

 

 

 

初めましての方もいらっしゃるので、

改めて自己紹介させてくださいね♪

 

 

 

池田 昊可   (いけだ こうか)   

 

開業から3年で、のべ500人と文字を通して関わっている

「文字と書き方」のプロ。

 

硬筆・ペン字を中心に、

「幼児がイメージしやすいレッスン」をモットーに

独自のレッスンを行う「そらのうた かきかたクラス」を主宰。

 

淡路島の中心・洲本市から車で1時間弱離れた

南あわじ市の阿万地区にありながら、

継続レッスンの生徒数は常時60人前後という人気を誇る。

 

現在は阿万・八木・洲本と3箇所で教室を運営・開講中。

 

子ども向けレッスンでは

「幼児がイメージしやすいこと」をモットーとしており、

スタンプラリーの実施やクリスマス会の開催など、

子どもたちが楽しく通える教室づくりを心がけている。

 

「学校以外にも仲の良い友達ができた!」

「字がうまくなったことで受賞し、自信が持てた!」など、

保護者からも喜びの声が多く寄せられている。

 

 

大人向けに毎月開催している「美文字cafe」は毎回ほぼ満席。

 

普段使いのボールペンや筆ペンでの宛名書き、写経、作品創りなど

「実用的に美文字を目指しながら、

日常から離れた時間と空間で集中のひとときを過ごせる」と

リピーター率も高い。

 

 

また

「手書き文字からその人の<今>を読み取り、

希望のセルフイメージへの道筋を示す」という

文字リーディングは、

「文字だけでそこまで自分のことがわかるのかと驚いた!」

「アドバイス通りにしたら夢の実現に近づいた!」など大好評。

 

モニター募集の段階から満席が続き、

今では近畿地方のみならず、関東、北陸、中部、九州、四国など

全国各地から依頼があり、

各種イベントからの出店オファーも後を絶たない人気メニューとなっている。

 

 

 

それまで全く縁のなかった淡路島には、

夫の転職を機に住み始め4年後に定住を決意。

南あわじ市定住促進サイト「住みニコ」にも掲載されました。

 

公務員一筋だった夫も独立し、

「そらのうた 算数・数学クラス」を2017年1月より開講。

(英語クラスも今春の開講に向けて準備中!)

 

「そらのうた」が心の中の空に鼻歌を歌うような、

うきうきわくわくした場所になるように、

夫婦で力を合わせて奮闘している。

 

 

 

プライベートでは

優しい長男と、動物が好きな次男、癒しの三男(愛犬カイト)、

4人と1匹で移住生活を満喫中。

ミスチルと、犬と、淡路島の電線のない広い空をこよなく愛する、魚座のB型。

 

 

日本書道教育学会 硬筆検定 司教

書道検定 司教

社会通信教育協会認定 ペン生涯学習インストラクター 

文字アナリスト   

書道歴29年