講師・スタッフのご紹介


■ 池田洋平  Yohei Ikeda 

   算数・数学クラス講師  

 

そらのうた代表

算数・数学クラス講師

池田洋平です。

 

一人でする勉強、聞いているだけの授業・・・

苦痛に感じませんか?私は学生時代、それが嫌で嫌で・・・笑

 

だけど、友達と一緒に勉強していると、楽しくて、記憶もバッチリ。

 

 

そこで思ったんです。勉強は一人でやるよりも、

友達や周りの人たちと話ながら、

正解も間違いもみんなで共有しながら勉強することが大切なんだと。

 

お互いに支え合いながら、切磋琢磨しながら学びましょう。

クラスの主人公は生徒の皆さん。私も一緒に考えます。

勉強だからって、固苦しくする必要なんて無し!

楽しくやっていきましょ!

 

【主な経歴・資格】

池田 洋平(いけだ ようへい)

福井県小浜市出身 1981年1月生まれ

立命館大学産業社会学部卒

・社会学学士

・社会調査士

・実用数学技能検定2級

・ビジネス数学検定2級

 

大学では社会統計学を専攻、社会学学士、社会調査士の資格保持。

家庭教師として私立中学受験から大学受験まで多数指導。

他塾に通ったり、他家庭教師に習っても成績が上がらない方を

多く指導してきました。

結果、成績アップ、志望校合格をバックアップしてきました。

 

社会人としては、

都道府県庁上級職員として労働統計、

NPO・地域活動に関する業務に従事。

その後、

国立青少年教育施設の職員として社会教育、

野外教育分野に従事。

 

淡路島には2009年家族で移住。

現在は小学生の子ども2人と妻の4人家族。

2014年には地元保育所保護者会長、

同年南あわじ市で開催されている

「ゆめるんフェスティバル」企画委員長も務めました。


■ 池田昊可 Kouka Ikeda  

  かきかたクラス講師

 

開業から3年で、のべ500人と文字を通して関わっている

「文字と書き方」のプロ。

 

硬筆・ペン字を中心とし、

「幼児がイメージしやすいレッスン」をモットーに

独自のレッスンを行う「そらのうた かきかたクラス」を指導。

 

淡路島の中心・洲本市から車で1時間弱離れた

南あわじ市の阿万地区にありながら、

継続レッスンの生徒数は常時70人前後という人気を誇る。

 

 

現在は阿万・八木・洲本と3箇所で教室を運営・開講中。

 

子ども向けレッスンでは

「幼児がイメージしやすいこと」をモットーとしており、

スタンプラリーの実施やクリスマス会の開催など、

子どもたちが楽しく通える教室づくりを心がけている。

 

「学校以外にも仲の良い友達ができた!」

「字がうまくなったことで受賞し、自信が持てた!」など、

保護者からも喜びの声が多く寄せられている。

 

 

大人向けに毎月開催している「美文字cafe」は毎回ほぼ満席。

 

普段使いのボールペンや筆ペンでの宛名書き、写経、作品創りなど

「実用的に美文字を目指しながら、

日常から離れた時間と空間で集中のひとときを過ごせる」と

リピーター率も高い。

 

 

また

「手書き文字からその人の<今>を読み取り、

希望のセルフイメージへの道筋を示す」という

文字リーディングは、

「文字だけでそこまで自分のことがわかるのかと驚いた!」

「アドバイス通りにしたら夢の実現に近づいた!」など大好評。

 

モニター募集の段階から満席が続き、

今では近畿地方のみならず、関東、北陸、中部、九州、四国など

全国各地から依頼があり、

各種イベントからの出店オファーも後を絶たない人気メニューとなっている。

  

それまで全く縁のなかった淡路島には、

夫の転職を機に住み始め4年後に定住を決意。

南あわじ市定住促進サイト「住みニコ」にも掲載されました。

 

公務員一筋だった夫も独立し、

「そらのうた 算数・数学クラス」を2017年1月より開講。

(英語クラスも今春の開講に向けて準備中!)

 

「そらのうた」が心の中の空に鼻歌を歌うような、

うきうきわくわくした場所になるように、

夫婦で力を合わせて奮闘している。

 

プライベートでは

優しい長男と、動物が好きな次男、癒しの三男(愛犬カイト)、

4人と1匹で移住生活を満喫中。

ミスチルと、犬と、淡路島の電線のない広い空をこよなく愛する、

魚座のB型。

 

 

日本書道教育学会 硬筆検定 司教

書道検定 司教

社会通信教育協会認定 ペン生涯学習インストラクター 

文字アナリスト   

書道歴29年

 


■ Sally Hancox (サリー先生)

 英会話クラス講師

 

英会話クラス講師。

 

3歳から小学生6年生まで入会可能な、

生きた英語を楽しく学ぶクラスです。

 

イギリス出身のサリー先生。

日本語も話せるので、

困ったときは日本語での意思疎通も可能です。

 

 

最初は英語が楽しい、もっと勉強したい、

という気持ちにさせるのが一番なので、

それほど難しい内容は扱いません。

 

また、クラスの特徴として、「リピート」を大事にしていきます。

毎回新しい内容を取り入れるのではなく、

同じ内容を少しずつ増やしたり、変化させたりして、繰り返し学習します。

繰り返すことが「定着」に繋がると考えています。

大人から見ると同じ内容を繰り返すことは退屈かもしれませんが、

繰り返すことで、

聴くだけ→少し口に出す→はっきり言う→大きな声で自信を持って話す

を導きます。

 

 


■ 笹田佳澄 Kasumi Sasada

  英語スタディークラス講師

英語スタディークラス講師。

読み書きを中心に英語を学んでいきます。

 

先生は「元英語ニガテ!」という笹田佳澄先生です!

 

英語ニガテだった笹田先生がなぜ英語の先生になったのか・・・

ということで、笹田先生にインタビューしてみました♪

 

 

 

Q.先生は英語ニガテだったんですか?

A.はい。実は、中学2年生までは英語の成績がビリでした。

 アルファベットも中学校で覚えたくらいです。

 

 

Q.英語が得意になるきっかけは何だったんですか?

A.それが、塾に入ったことがきっかけで、人生が大きく変わりました。

 塾がきっかけで内容が分かるようになり、

 分かると面白くて、自分でも勉強するように。

 その結果、学年で2位の成績までアップしました。

 

 

Q.英語が得意になったことで役立ったことはありますか?

A.社会人になってからは、英語を生かした仕事を経験してきました。

 ホテルで働いていた時は、外国人の方の専属対応。

 延べ500人以上の外国人の方をおもてなししてきました。

 リピーターの方からはご好評いただき、よくお声がけいただきました。

 

 外国の企業とやり取りがある企業で働いていた時は、

 メール、資料の英訳、和訳のお仕事を専門にしていました。

 

 

Q.英語を誰かに教えた経験はありますか?

A.塾の英語講師としても経験があります。

 中学生指導では定期テストで50点アップさせたこともあります。

 中学校から極秘に試験問題を入手しているのでは?

 と生徒からは疑われるくらいの的中率だったらしいです(笑)

 

 

Q.英語ニガテという方にお伝えしたいことはありますか?

A.私自身がもともと英語が苦手だったので、その気持ちよく分かります。

 そしてどこをどうすれば良いか、ポイントも分かります。

 一人一人に向き合って指導をしますので、

 同時に指導できるのは2〜3名程度の予定です。

 英語を苦手にしている方、勉強したいなと思っている方、

 一緒に英語しましょう!


■ なってぃ

  事務アシスタント かきかたクラス講師アシスタント

 

 

 アシスタントさんとして、

いろんなことをお手伝いしてもらってます。

 

 

☆水曜のルフィアージュ教室の補助

☆みんなが楽しみにしているシールの作成

☆みんなが書いた作品の出品作業

☆そらのうたのFacebookページの投稿

などなど。

 

生徒さんからは「なっちゃん先生」と慕われる存在です。

 

…***…なってぃからのメッセージ…***…

 

八木スクールでみなさんの練習のお手伝いをさせてもらってます。

書き順、これで合ってたかな??とか、

音読するから聞いてて~!とか、

鉛筆の持ち方忘れちゃった!とか、

今日こんなことがあったの~聞いて~!とか♪

何でも話してくださいね!

 

楽しく、でもしっかり練習できるように、お手伝いしていきます!

教室の最後にもらえるシールも作ってるので、

「こんなシールがあったらいいな~!」もリクエストしてね。

(簡単なものでお願いしまーす💦)

 

…***…***…***…  …***…***…***…


■ 松本敬吾 Keigo Matsumoto

  システム部長

 

 

福岡県田川市出身

兵庫県姫路市在住

 

岡山大学大学院

機械システム専攻

 

そらのうたシステム部長として

2017年6月よりHP,ブログの管理を担う。

 

 

ブログ管理、HP作成、ロゴ作成、各種フォーム作成など、

個人事業主の「面倒くさいけど、あったらいいな」を、一手に請け負います。